スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
水戸は水戸でも・・・

 3/22 【コみケッとスペシャル5・二日目】

 さて、あらためて水戸へ向かいます。行きだけは特急で。有明よりは少ないといっても芸術館の中庭ぎっしりにいつもの行列が(^_^;)並びながら様子を伺うと今回初参加らしい人もいます。地元開催だから来られたようで、地方開催の効果をさっそく目にしながら入場。

 今回せっかくのスペシャルなのに自分の用意が覚束なく、買い物というよりそれこそお祭りの見物に回ろうとあてどなくふらつきます。で、企画スペースに居座りっぱなし。

 秋葉原大学の講義、

“ショタコン論” 
 ちゃんと纏められて論評されているのを見たのは初めてかもしれません。三平さんに是非教えてあげたい。

“基調講演 痛車事故と私” 
 冬コミ直後の「公用車全損事故」についての記者会見(笑)、ネタとして突き抜けてる様がすばらしい。笑い話だけでなく、ネットでの伝播状況の分析は、「ニュースサイトなどの引用記事だけで満足してしまい、一次情報へ確認を取ることが少ない」「第一報のみ報じられ、以降の詳報がされない」など、ネットの情報伝達においての脆さも指摘された点も興味深いです。

ちなみに、今回の一次情報元はこちら。

大宇宙拡大大帝国建国記録(Episode of BLACKEye Empire)



 講義を聞きながら合間に暗黒通信団さんの新型インフルエンザ詠唱の様子を覗いてました。前回のスペシャルで円周率の詠唱をしていたサークルさんです。今回も体張ってました。

 # #

 スペシャルでも撤収はいつもどおり参加します。ただ、階段での人力搬出はキツイ!!もたつく脚をなんとか動かして十数往復。外へ持ち出した後はトラックへ積み込み。有明と違って作業場所が無いので芸術館前の歩道で四苦八苦しながらです。効率も悪いので時間もかなりかかり途中で一旦止めて共同代表の終了の挨拶を聞くほど。
 一本締めの後からまた再開して、一般参加者向けの荷物置き場のほうが先に撤収するのをあわてて取りに行ったりいつもとは違う状況に多少慌てたりしましたがこれも良い思い出になりましょう。(^〜^)イバライガーも手伝ってくれたし。
 
 すっかり真っ暗になってやっと終了。副棟梁&棟梁でほんとに締めの挨拶。

 廃ビルを復活させるのはやはりかなり大変だったらしく、電気を通すのに配電のコンデンサーを準備会がわざわざ今回のためだけに買って取り付けたんだそうです。で、翌日には取り外してまた真っ暗に。「コンデンサー持っててもしょうがないから寄付しました」(棟梁談)おお太っ腹〜。でも確かに保管してても遣い途が無いなあ。

これでほんとに終わり。鈍行でぐったりして帰ります。五年後は何するんだろう?それよりまずは夏ですね。また有明で会おう!

| イベント | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0)
雛ちゃんとおでかけ(ドルパ22編)


 行列が無いビックサイトに落ち着かないまま、行ってきました。ドールズ・パーティ22。雛ちゃんの具合がどうも思わしくないので、ビューティサロンで一度診てもらおうというのが目的。テンションゴムの調整をしてもらい、お座りさせる時のコツを伺いました。
【太腿をやや内側へ向けながら動かすと股関節が固定しやすくなるとのことです】
 いいこと聞けました、ありがとうございます。(周知のことかもしれませんがなにぶん初心者なもので)

 さて、東の1・2・3ホールが広大なのを更めて身に染みながら(どうもコミケの時の感覚に体が慣れ過ぎてるなぁ)、ふらっとディーラーブースをひと回りしてみると…



 気付けば冬コミ前に“これは厳しい”って位の散財を(゜Д゜;)



 …い、いいんだっ。ずっと欲しかったのが買えたから。
と、自らをなだめつつビンゴ大会に参加、sige社長と工場長を初めて肉眼で拝して素人らしく嬉しがってたりしてました。

 社長のお話の中で、イベント会社に任せずに自社スタッフで運営しているというのを聞いて、企業主催のイベントにしてはゆったりした雰囲気なのはそのためかと。
 イベント会社が表立つと見た目が派手なのはいいとしても、何となく場の空気が薄ら寒いのが興醒めなんですよね…。これくらいのんびりしてた方が好きです。

 あ、でも次回は5月4日=まきまき11と同日。か、体が二つあれば…(・ω・;)
| イベント | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0)
臣民ヨリ式典参列ノ報告ヲ述ブ


 第四回公式式典ニアタリ、参列センモノト欲シ三年振リニ渋谷ナル地ヘ出向キタリ。

 殿下ノ御尊顔ヲ拝謁セル幸運ニ恵マレ、帝國ノ威光益々耀キタルヲ確信セリ。


 ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ 


 お久しぶりです。どうでしょう小祭以来の渋谷は雨でした。


 妖精帝國 第四回公式式典 「Live G.L.D Tour」 に行って・・・いや、参列してきました。


 ライブ会場ってほとんど行った経験がないので、宣伝省の言うとおりに後方支援区域でおとなしくしてようと思ったんですけどね。後半では腕くらいは振ってました。“Patriot  Anthem”ではあれだけ望まれたらやっぱり応じずにはいられませんし、結局全体が最前線区域になってたような。

 初めてゆい様にお目に掛かったのですが、何と言うか心地よい位の威圧感があるのが素敵。それでいてMCでは妙にとぼけてたのが可愛らしかった。

 音楽性のことはまったく素人な私でも2時間弱の間あれだけ惹きつけることができる凄さはよく感じられました。(体力の上からも大変でしょうし)

 皆々様お疲れ様でした。 え・・・、ゆい様今日(10月25日)お誕生日ですか!おめでとうございます!

| イベント | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0)
C76戦況報告そのいち(8/15分)


 この夏は設営日と一日目は勤務日でした。〔が、気になって仕事にならない(^^ゞ 〕
なので二日目から参戦です。新刊で苦しんでたので行かないで製本に集中したほうがいいと思いましたが…

西日の逆三角

来ちゃった(・∀・)

やっぱり家にいられない〜。

 りんかい線に乗って(車中なので正午の黙祷は目を伏せただけでしたが。うん、気持ちだけでも大事だと思うのですよ)12:30、国際展示場駅前からすぐ待機列への誘導にいきなり面食らいまして、え?二日目の午後にまだ待機列が?そのまま東館まで一時間行列。将に「ゆっくりしていってね!」ってことですか。見通し甘かった・・・。

 渡り廊下のあの“ホイホイ”で意識が飛びかけるのを紅い子の扇子を扇いで堪えながらようやっと東館に辿り着いて、冬に続いてひとりオンリーイベント開始です。

 まずBestWishesさんへ。ここは毎回発行種類の多さに圧倒されます。コミケットでは壁際に配置されることが多いサークルさんなのですが今回はお誕生日席でした。東館のお誕生日席といってもさすがに壁配置の時よりは狭くなってしまいます。ですが、紙袋の配布までしていました。私は遅い時間だったので間に合いませんでしたが、残念というよりもそこまでやってるのかという驚きの方が勝りました。事前のチェックをしてなかったので(原稿書いてたので時間が・・・)この配置場所で紙袋までは無いだろうと思い込んでいたのです。ここまでやるのかと頭が下がりました。
 ローゼン以外にも精力的に活動されており、一人のファンとしてももちろん楽しみなのですが、サークルとしても勉強になります。規模こそ違うけど、うちももっと頑張らないといけないなあ、やっぱり「○○が好き!」が原動力で動くのがサークルなのですからもっと色々なことをやってみたいのです。

 そのあとも回遊魚になって、薔薇乙女の子たちに会いにひたすら回って回って…はぁ、これはこれでとても楽しいのですが、他のジャンルへ行けないのが実に残念です。どこかにコピーロボットが落ちてないかなぁ、あ、でもお金もその分かかるのか( ̄ヘ ̄)うぅむ…

 レイヤーさんで今回お見かけしたのは、銀様、カナちゃん、蒼ちゃん、ヒナちゃんまででした・・・うーん、翠さんがいないのは意外でしたね。偶々会えなかっただけかなあ。きらきーとばらすぃもどうだったのかしらん…。あれ、紅い子は?真紅様は?うぅ、十月のオンリーにはきっとおられますよね、期待してます・・・。m(_ _)m

 そろそろ一人で持てる量も限界なので今日はこの辺で撤退します、西4階へ行ってから。(笑)ええもちろんシャッツキステ目当てで。有明にはどなたがいらしているのか判らなかったので「ククイさんが最前線で売り子さんしてたら面白いだろうな〜」と去年の日記や4コマを思い出して勝手に想像してましたら、

 ほんとにいました。売り子というよりフライヤー(ちらし)配りで飛び回ってました。さすが期待を裏切らないw

 さっそくチラシを頂いてからブースで新刊を買いました。

シャッツブース買い物

 ナゾの小箱が。

ナゾの小箱・中身

 時間が時間だけに諦めてたティーカップを買えました(^o^)
これで近所のスーパーのティーバッグでも美味しく飲めるかも。エリスさんともお話できましてブースの前で終了の拍手もできて、上機嫌で締めくくれました。ありがとうございました。
 ところでチラシの裏、ご覧になりました?あの図書館の中でミニ四駆って相変わらずの斜め上をゆく発想っぷり。これは見に行かないと!球体関節人形のイベントもいよいよ行われのですねぇ。どんな子に会えるのかしら・・・。

 帰りは水上バスに乗りました。この時間から本土へ上陸するのは一苦労なのでどうせなら一番のんびりできる乗り物をと。ただ考えることは皆さん一緒なようで、定員オーバーで一便見送りましたが。乗ったら乗ったでそのまま意識無く寝てしまってのんびりする暇もなく明日のことが圧し掛かってきます。

 「まだ印刷&製本(ホチキス止め)が出来てない!」

さあどうなる?

| イベント | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0)
C75 3日目プラス反省会

遅くなりましたが、3日目の様子です。


 「3日目は言わずもがな!」byレオニダス陛下

というわけで、いろいろと決戦日な3日目です。
やっぱりと言いますか・・・人、多いですね。1・2日目が嘘のようです。
今日もローゼンジャンルのサークルさんがいらっしゃるので、まずはそちらから。
あとはシャッツキステの本を出しておられるところを回ったりして西館へ。今日はじっくり回れました。

今日は薔薇乙女なスタッフさんまでいらっしゃいました。(さすがに8人全員ではなかったようですが)あのツンな銀様が素敵でした。
それにしても、始まるまではあんなに長かったのに、いざ始まると3日間(+設営日)がこんなに短く感じるのはなんででしょうねえ。

C75撤収

設営と違って撤収は一抹の寂しさがあります。でも最後まで盛り上げて行きますよ。〆は反省会です。

続きを読む >>
| イベント | 21:31 | comments(0) | trackbacks(0)
真っ白な灰になってます。
C75 三日目。タイトルの通りです。「ごらんの有様だよ」状態です。詳細はまた後日に・・・。
| イベント | 15:33 | comments(0) | trackbacks(0)
C75 2日目または「ひとりオンリーイベント」
C75ハリボテ 
冬コミ風物詩、出初式の為に用意されたハリボテです。


 予告通りローゼン島から出られませんでした。

 約2時間。

 お前は回遊魚かってくらいぐるぐるぐるぐる・・・。応対して頂いたサークルの皆さん、ありがとうございました。
 え?財布の中身?えーと、最後に並んだ行列がATMの順番待ちでしたとだけ言っておきます。(^_^)ゞ

 西館へ行った頃にはお目当てさんは完売してました。いや本当は“西の方が行きたい処も少なめだし、最初は西をささっと回ってから”と思ってたのですが、あのコンコースまでいっぱいの行列を見て挫けてしまったのでした。あんな行列は初めて見たなあ。人気ジャンルの盛り上がり振りを思い知らされました。

 さて、ドールズの皆さんですが、結論から言うと・・・8人全員お会いできました!\(*⌒ー⌒*)/雛ちゃんとばらすぃーがなかなか出会えず、閉会間際にやっとお見受けできたのでなんとか揃いました。オンリーもいいですが、やっぱりコミケ会場でお目にかかれるのは嬉しさも一入ですね。



| イベント | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0)
C75 1日目
  いよいよ本格スタートです。今回はいきなり企業ブースから回ってしまいました。(^_^;)

普段なら西4階は、

“サークルを回ってから余力があったら冷やかしに行く”

程度なのですが、屋根裏部屋ことシャッツキステが出展されていたのでついふらふらと・・・。
エリスさんが半袖で頑張っておられました。今日は風が無かったのと、館内の人いきれで暑いくらいでしたが、やはり真冬なので少し心配です。

 あとはいつも通り東・西各館のサークルを回ってきました。今日はまだお目当てなサークルの数は少なめなのでのんびり。委託されていた銀様の本も買えたので一安心した所で献血に行きました。が、2時間待ち。1日目終了の館内放送は献血車の中で聞いてました。

 明日はローゼン島に入り浸ってる予定です。財布の中身が既に不安です。(^^;

P.S 薔薇乙女なコスプレイヤーさんを見られませんでした。(かろうじて銀様がおひとり・・・)明日はジャンル当日なのでみんな居てくれるかしらん・・・。
| イベント | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0)
設営日こそ真の初日
C75設営

行ってきました。(^-^) 土曜日+仕事納めの後ということで人数はかなり多かったです。
撤収とは違って「これから始まるぞ!」な雰囲気でどんどん盛り上がっていくのが楽しいです。
| イベント | 19:42 | comments(0) | trackbacks(0)
コミケモードON!
仕事納めでした。\(^^)/
正月休みにはいった。\(⌒ー⌒)/
あとはいよいよ有明へ向かって一直線!(^O^)v

え?一日早いって?
いやいや、設営に参加するのですよ。という訳で設営に向かわれる皆様、よろしくお願いします。
| イベント | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
お手紙
WEB拍手
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
TweetsWind