スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
「擬人化の向こう側」のその先とは…
四月七日。比嘉さんと三平さんの、即売会・同人誌オンリートークライブ “4日目 vol.9” 見てきました〜

中野で開催してた頃からだから結構長く通ってますがそれでもまだまだ尽きずに探索できて…同人は奥が深い…なあ…

データ系の緻密さは自サークルの参考にもなりますし、擬人化は、もう…奥が深いというより業が深い領域ですなw

三平さん言うところの、擬人化の向こう側にあった山脈。
その更に先に待ち構えるのは何物だろうか…

翌日は三平さんのお誕生日だそうでサプライズ(?)もあったり。おめでとうございます〜


| アニメ会 | 21:20 | comments(0) | trackbacks(0)
ヲタク用・歌舞伎町の歩き方

 3/20 【アニメ会オールナイトライブ ヲタリア Axis Powers】
 一年ぶりの歌舞伎町はやっぱりどうにも怖い。(+_+)それでも待機列に並んでしまえば“並びのプロ”がずらりと。こんな土地柄でも女性客が少なくないのは少々驚きました。

 アルコールが入ってるとやっぱり場の空気も普段とは違う盛り上がり方。国井委員長のOPED委員会、いきなりキャッツアイからかあ。世代的にはむしろこの辺りのアニメも取り上げて欲しいので一位まで見たかったなあ。

 最後に亀子さんの脱退発表。吉本興業入りですか!アニメ会から離れられるのは残念ですが、栄転ですからめでたいと思って送り出しましょう。ありがとうございました、頑張ってください。

 これから水戸へ向かう人もいるようです。いまからなら一番電車の特急間に合うなあ。
いいなぁ、今日は家で法事です。(+_;)

| アニメ会 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0)
俺的忘年会@池袋


  オタク話笑い納め、アニメ会ライブ「アニメ会の一存」、行って来ました。
さすが一年の締めくくり、冬コミ前なのに満員でした。
いつものアニメトークの他にも、年末のライブでは恒例の漫才ネタもありました。

「アニメ会を見に来るお客は我々が芸人だということを忘れてるんですよ」 by三平さん

…た、確かに芸人さんとしてと言うよりオタ話ができる仲間として捉えてる節が。(^_^;
といってもネタもやはりそちら向けではありましたが。

 2009年のアニメを振り返る企画“俺的瞬間最大視聴率”のコーナー、
…なんでしょう、思い返すと比嘉さん・国井さんの暴走機関車っぷりが強すぎて二人に全部持ってかれた感が否めません。タツオさんもいい話出してたのに。三平さんも・・・“「我々の世界では御褒美です」的な意味で”いい話してたのに。(/*^^*)/

 2時間半あっという間でした。さあ、あとは冬コミへ一直線。原稿という名の戦場へ戻ります・・・(||・∀・)

| アニメ会 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0)
Pio→都産貿→池袋??


 「4日目VOL.6」見てきました。今回、シェルターみたいな(比嘉さん談)なかのZEROから芸能小劇場へ会場が変わってまして、駅でまごつきながら到着。会場が大きくなったのを喩えると三平さん曰く「今までがPioで今回が都産貿」おぉ、着実にビッグになってる。しかも、『次は池袋で予定している』・・・とうとうサンシャインシティが射程?に入ったぞ(* ̄▽ ̄*)

 98%男性客なので「4日目なのに(有明の)3日目」な入り具合。内容は推して知るべし…ですが、腐女子の方なら十分追いつけますよ。大丈夫、女性向けも多々ありますから。三平さんの全方位外交っぷりをなめちゃいけない。迷ってる方、次回は是非。(会場も大きくなるはずですから)

 今まで手動のスライドで幻燈会風味だったのがパワーポイントを使っての投影にレベルアップ。でも肝心の処でフリーズするのは変わらず。(^_^)動画を扱えるのは良くなったけどそれで紹介したのが某同人ゲームのアレな格闘シーン…すごかった。いろんな意味で。(^_^;)

 ひがスィー先生の数々の伝説は聞いてる方が戦慄を隠せません。手塚先生コスは伊達じゃない。

 三平さん・比嘉さんの全方位外交ぶりが遺憾なく発揮される同人誌紹介。相変わらず「どこから見つけてきた?」な本がいっぱい。擬人化ものは確実に裾野が急速拡大してますねぇ。非生物・人間以外のものへの感情移入という行為は日本人の心理的無意識層から敷衍する、民族としての特性ではないでしょうか。

 それとは別に、書く(描く)側の想いの在り方を思い遣りました。ギャグでも日常レポートでもジャンル問わず“何故それを書くに到ったか”を考えるに、作者の紙面に出て来ない機微と、作品にするという衝動というか性分いっそ宿業とすら言っても好いくらいの行動を取らざるを得なかった結果として、本として今目にすることができる。
 “ものをつくること”とは人として生を享けたものの宿命なのかもしれません。

 では、春に池袋で待ってます!!

| アニメ会 | 21:48 | comments(0) | trackbacks(0)
6時間耐久ヲタ話一本勝負
 
 9月12日(土)、「アニメ会新劇場版:獣」行ってきました。

 十年分とあってとにかく内容的にもネタ的にも濃い。映像がまとめて見られたのが嬉しかったです。ご自身がたは「(当時は)暇だったからできた」と仰ってましたが、そう言ってもこれだけの物を作れるのはやはりプロだからでしょう。

 某ワイドショー出演でうるさ方のコメンテーター達を一言も発せさせなかったのは壮観ですらありました。( ̄ー+ ̄)  Good job!

 今回の一部はポッドキャスト用に公開収録もされたので、いくらかでもライブ会場の雰囲気が伝わるかと思います。興味はあるけどライブへはまだ行った事無いという方はこれを機会に是非。
| アニメ会 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0)
ヱヴァとけいおん!で(ほぼ)3時間

 7/17(金)恒例、アニメ会ライブ行って来ました。内容についてはタイトルで察して下さい、ということで(^^)

 今回、いくぶん人が少ないかな〜と思ってましたら「7月はいつも少なめ」なんだそうです。
→理由・コミケ原稿で修羅場中だから…







 ァァァ、マダ前書キモ書イテナイデス。 ○| ̄|_ 
イヤホラ、ウチハコピー誌ダカラ…

************************************************************

 ところで、私、ヱヴァはライブの"翌日"に見に行きまして…
つまり、まだ見てない奴が素知らぬ顔でライブを聞いてたと。こういうことになる訳で、、、











 見終わった後で一言。


……済みませんでしたアアッ!!○| ̄|_


(以下言いわけ)

 まあでも、予備知識ゼロの身としてはあそこで有る程度話してもらえたおかげで「おぉ、この場面のことか」と追確認できたのは結果論だけど良かったです。(知らないで行ったら絶対気付けなかったろうから)


 あと、レイトショーだったので終了は夜11時。映画館から出て来て、他に誰もいない大通りを駅に向かう客の一団の中で思い思いの感想を耳にしながら(コミケの帰りってこんな感じだったなー)…ってのがなんだか良かったなあと。
| アニメ会 | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0)
ステージ高いFM

 6/16(火)、アニメ会(タツオさんと比嘉さん)とHIMEKAさんが出演されたPLATOn(プラトン)聞きました?


 オサレFM局じぇーうぇーぶで、

 いきなり萌え話は始めるは、
 ドクロちゃんは歌うは、
 ロマンチカは語るは、


 飛ばし過ぎですこの人たち(笑)、すばらしい。


 【オタクとは体質である。"なるもの"ではなく、"なってるもの"だ。】という「逆斑目理論」。


 (部屋中の同人誌とプーリップの子たちを見ながら)
 あぁやっぱりそういうものなのねと。(^_^;)
| アニメ会 | 21:00 | comments(0) | trackbacks(0)
アニメ会ライブ行ってきました
 最近残業があるので間に合うのか心配でしたがぎりぎりセーフでした。


 (でもBRUTUSは朝の内に買っておいたのでOK!ポスターは目を覚ました方の真紅様でしたね。“螺子をまいた方とまかなかった方”というか“まく前とまいた後”といったところでしょうか。でもそうすると目を覚ました方がセピア調なのが気になります。まかなかった方で見ている夢がこのセピア調の真紅様なのでしょうか。今後の展開をそれとなく示唆しているのかなぁ・・・やっぱり真紅様かわいいです。見てると幸せになれます。)


 そろそろライブの話を。池袋では去年12月以来ですか。今回はそのせいか(?)初っ端から飛ばしてました。

 タツオさんが言ってましたがほんとに「この娘かわいい〜」という話しかしてない。でもそれが楽しくて、それが聞きたいのですよね。それを共有したいから足を運ぶ。あの場を2時間(今日は更に30分延びてました)持たせられる技量に改めて感服します。


 さて、前期・今期の録り溜めた分を何とか消化しないと・・・。
| アニメ会 | 23:50 | comments(0) | trackbacks(0)
新年度と言ってもそう変わる訳でも無く。
 4/1。組織が変わったり、異動があったり、今年は妙に自分の回りも慌だしいのですが…

 でも、行ってきました。゛アニメ会プレゼンツ 4日目vol.5"
 いつもと変わらずの盛況ぶりでした。

 今回アンケートに何を書くか迷ってましたら最後になってえらい飛び道具が。

 去年のコミクリで買ったという、゛8才の女の子が描いたローゼン本゛(そして6才の妹が売り子をしている)

 当時、合同打ち上げの時にも話されてましたが、実際に目にする機会があるとは!

 いやあ、これだけでも来た甲斐がありました。
| アニメ会 | 15:03 | comments(0) | trackbacks(0)
ヲタめし!新年会ライブ行ってきました
  アニメ会の09年最初のライブに行ってきました。
 いつものライブではきっちりと構成して企画(コーナー)を見せるという感じですが、今回はそれとはまた違って、ポッドキャストのオフ会という位置づけでして、いい具合にくだけた雰囲気が新鮮でした。

 で、また人形の話で恐縮なのですが・・・。トークの最中でたまたまそういう話題になり、

     「フィギュアとドールの違い」について、

☆フィギュアは立体写真(=一瞬の「動き」を造形として固定化して見せる)である。

☆ドールは謂わば「自分の娘」である。

という解説がありました。私が思うに、

フィギュアは一瞬の動きをいかに封じ込められるかという造形の美学の具現化であり、

ドールについては造形云々ももちろんですがそれよりも、製作者の「執念」もしくは「魂」が込められることによって、自分の写し身(自分自身というより己のアニマ的、ベアトリーチェ的な化身)として誕生することで、より「己が肉親」と思えるぐらいの存在になる。

というような方向性の違いがあるのかなあ、という気がします。


う〜ん、ライブの本線とはまるで関係ないほうに話が広がってしまいました。ごめんなさい。
| アニメ会 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
お手紙
WEB拍手
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
TweetsWind